ログイン | English | ヘルプ

遠方での実習の際は「実習貸出」をご活用ください

遠方での実習により2週間では図書の返却が困難な場合は「実習貸出」をご利用ください。

実習の終了に合わせて返却日を設定します。

<手順>
 1.担当教員の事前許可をもらう

 2.ラーニングコモンズで借りたい資料、学生証を持ってカウンターへ

 3.カウンターで次の3点を伝える

     ・実習貸出を希望すること
     
     ・事前に教員の許可をもらっていること

     ・最短の返却可能日
 
 4.設定した期限までに図書を返却する

※教員からの許可は事前にもらってください(事後承諾不可)
※貸出時にカウンターで申請が無い場合は延滞ペナルティの対象となります。
※実習期間中に返却が可能な場合(県内での実習など)は「実習貸出」の対象外とします。

その他、ご不明な点はラーニングコモンズ・カウンターまで。